体験プログラムのご案内

幸せに生きるために・・・

藩校「知新館」で学ぶ佐藤一斎と「言志四録

江戸時代岩村藩には「知新館」という武士の子どもが学ぶ藩校がありました。

今は、孔子を祀る「釈奠の間」のみが残っております。(岐阜県指定文化財)

一斎塾では、この部屋を使用して佐藤一斎の「言志四録」の素読会を行います。

お子さんからお年寄りまで参加できますので是非お誘い合わせの上お出掛け下さい。

・日時 平成30年3月11日(日)午後1時~午後3時30分

・集合 勝川家(岩村町本町5丁目)

・内容  ①アニメ「おじいちゃんとぼく」の鑑賞

②国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている江戸時代の古い町並みに

点在する「言志四録」の碑文と木板を心に刻んで・・・。

③藩校「知新館」まで行き「釈奠の間」で「言志四録」を素読体験します。

・参加料 一人1,000円(言志四録抄出名言録集、おみやげ、資料代など含む)

・申し込み 前日までに電話090-8135-2421までお願いします。

このホームページの「お問い合わせ」からもお申し込みできます。